★4つ。

着物を気軽に楽しみたい!
…ともう何年前から思っているやら。
けれど柄合わせが難しそうだったり、
決まりごとがたくさんあったりしてちょっと面倒…。

でも、『はじめての私の着物』を読むと
「着物、いいなあ」って
単純な気持ちがよみがえってきました。

河村一子さんがネットや本を駆使して
着物を楽しむようになる様子が語られています。
自己流で面倒なことは省略したり、失敗したり。
そんな繰り返しは親しみが持てて、
私も着物デビューできるかも!と励まされます。

かわいい着物写真がいっぱいで、
着物欲がふつふつ湧いてきます。
おとなしすぎず奇抜すぎず
洋服を着るのとそれほどかけ離れていない、
けれど独特の色や
柄の組み合わせはしっかり楽しんでいる。
洋服育ちの人に受け入れられやすいセンス、という感想。

着物のお値段が控えめなのも良いところ。
ネットやリサイクル屋さんなら、着物は決してお高くないのね。
(ショップ情報は古いことがあるかも)
着付けの仕方、帯結びも
写真とイラスト付きで載っていて参考になります。

「着物のルール」なんて
少々無視しちゃってもいいじゃないか!と思える本。
それでも躊躇しているのは、
かわいい着物がいっぱいで
ハマるとどんどん欲しくなってしまいそうだから。
自分の物欲に火が点くのがオソロシイのだ。



『はじめての私の着物』
ゼロから着物をはじめる本。
着物を着たい。けど…と、
あと1歩が踏み出せないあなたに。
きれいな写真とかわいいイラストで
着物の着方、買い方、楽しみ方を
手取り足取り紹介します。

参考:「BOOK」/「MARC」データベース

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

★4つ。

きもの着てみたい!
でも帯や小物との組み合わせが難しそう…。
そう思ってたら目を引いたこの本。

「この着物に合う帯はどれでしょう?」って練習問題、
同じ着物でも帯でイメージが変わる実例などなど、
着物の楽しさが感じられます。

写真もイラストもかわいくって
オトメ心(あるさ少しは)がくすぐられまくり。

練習問題がもっと欲しかったな。
でも全体的にはとにかくかわゆい!
付録の紙製きせかえ人形、
遊びだすとハマりそうで自粛です。

君野倫子のきもの着せかえあそび君野倫子のきもの着せかえあそび
君野 倫子

きもの便利帖 君野倫子の おせっかい着物暦 もめんで楽しむおしゃれ着物 毎日の着物―日々の着まわしコーディネート帖 平成着物図鑑

by G-Tools