★3つ。

本屋さんで働いて、本に囲まれて暮らしたい。
本が好きなら1度は思ったことがあるであろう夢。
『ぼくはオンライン古本屋のおやじさん』には、
北尾トロさんが自分好みの本に囲まれて生活、
お仕事している姿が書かれていて、まったくもって羨ましい。

フリーライターで著書もたくさんある北尾トロさんだから、
文章が分かりやすくて面白い。
「オンライン古本屋」を開こう、なんて思ってなくても
読み物として面白いのでスラスラ読めてしまえます。

オンライン古本屋を立ち上げる経緯が
詳しく書かれているものの、
2000年に出た本なので現状はかなり違っているもよう。
けれど、個人がユルめのスタンスで
「本」をお仕事にしていく様子はとっても興味深い。
現状には合っていないので☆は3つにしたけれど、
今でも参考にしたいことがたくさん。
「未経験」「パソコン音痴」なんてマイナス要素があっても、
熱中できることなら頑張ってお仕事にしていけるのだな、
と元気が湧いてくる、という感想。

形は変わっても、
「本が好き」という気持ちは変わらない。
北尾トロさんの今後の活動、ちょっと気になります。



『ぼくはオンライン古本屋のおやじさん』
パソコン音痴がはじめた
オンライン古本屋「杉並北尾堂」。
著者、北尾トロさん自身の個人的経験をもとに
オンライン古本屋の立ち上げ方、
サイトの運営方法、お客さんとの付き合い方、
仕入れなどの問題点などをまとめる。
後半には「杉並北尾堂」の日記を収録。

参考:「BOOK」/「MARC」データベース

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い 
関連記事
コメント
ぼくはオンライン古本屋のおやじさん

本の感想・レビュー記事へのコメント
はじめまして、今
ブログの勉強してます。

いろいろな方のブログを参考にさせて頂いてます。
2009/04/05(Sun) 20:22 | URL  | ただ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
ぼくはオンライン古本屋のおやじさん

本の感想・レビュー記事へのトラックバックURL