★4つ。

“あしながおじさん”のジューディーの親友、サリーが主人公。

「男性だから、女性だから」が今より重要視されてる時代、
人間として自分の道を掴んでいく彼女に励まされます。

前作と同じく手紙形式だけど、
サリーは色々な人に書いてるからちょっと視点がブレちゃう気が。

でもジューディー以上に力強いサリー、
好きです。

あしながおじさん (続) (偕成社文庫 (4061))あしながおじさん (続) (偕成社文庫 (4061))
ジーン ウェブスター

あしながおじさん (〔正〕) (偕成社文庫 (4005)) あしながおじさん

by G-Tools
関連記事
≪あしながおじさん  | あしながおじさん (続) | OL進化論≫
コメント
あしながおじさん (続)

本の感想・レビュー記事へのコメント
No title
わたしもこの物語が大好きです。
必要な人員を確保したり、様々なアイデアをおもいついて
孤児院経営に才能を発揮するサリー、すばらしいです。

ドクターと幸せになってほしいですね。
2008/07/26(Sat) 22:53 | URL  | 日月 #ffVU29mw[ 編集]
>日月さん
コメントありがとうございますっ!
どんどん新しいことをやっていくサリー、見ていると元気が出ます。
子供たちもサリーが来て良かっただろうなあ、と嬉しくなってしまいますね♪
ドクターとの家庭、やっぱり喧嘩ばっかりしてるのかな?
でも幸せだろうな、と想像しています。

よろしければまたお越し下さい♪
2008/07/27(Sun) 23:24 | URL  | Run #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
あしながおじさん (続)

本の感想・レビュー記事へのトラックバックURL