★3つ。

高山なおみさんの『日々ごはん』で紹介されていた
『ずぼらな青木さんの冷えとり毎日』
コピーライターの青木美詠子さんが
体の冷えと戦う様子を面白おかしく綴ったエッセイ、
という気軽なイメージでなんとなく読み始めてみたら…

…体の冷えって真剣に
取り組まなきゃいけない問題なんだ!
とゆうか私自身、
当たり前になり過ぎてさほど気にもしなくなってた
手足の冷たさも肩凝りも、冷えとりすれば解決するのか?!
…って、気がつけばわりとマジメに読んじゃってました。

しかし青木美詠子さんの毎日を真似しようと思ってみたら…
「靴下4枚履き」「服は天然素材」は
揃えるのにコストがかかりそうだし、
「毎日半身浴」は習慣化できる自信が無い。
どんなに寒い日だとしても
ぬるいビールには耐えられない!
…などなど、私にとってはけっこうハードル高し、という感想。

青木美詠子さんは体調が本当に悪かったそうなので
私とは真剣味がちがうけど、
これで「ずぼら」って言うのなら
私には冷えとりなんてムリだああ!
と実行もしないまま挫折しそうになっちまいました。

でも、無理せず、できる範囲から
実行することが大事!とも書かれてる。
それに、冷えって目に見えないうちに体を蝕んでいって
体調を崩す可能性もあるそうだから、
今のうちにささやかでも
冷えとりを意識してみるのもいいかもしれないな、
とも思いました。

そんなわけで私にとっては、
エッセイというより冷えとりの入門書。
冷えとり、まずは体を温める食べ物(根菜とか豆とか)を
もっと食事に取り入れること、
上半身の厚着をやめて下半身を温かくすること、
あたりから気をつけてみようかな。



『ずぼらな青木さんの冷えとり毎日』
10年間あーだこーだと試し掴み取った
まじめで笑える「冷えの克服記」。
「冷え」との戦いぶりから
何が効いて何が効かなかったのかまで、
全部公開しちゃいます。

参考:「BOOK」データベース

関連記事
≪八日目の蝉  | ずぼらな青木さんの冷えとり毎日 | こっこさんの台所≫
コメント
ずぼらな青木さんの冷えとり毎日

本の感想・レビュー記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
ずぼらな青木さんの冷えとり毎日

本の感想・レビュー記事へのトラックバックURL