俵万智:史上最強の三十一文字俵万智

★4つ。

思えば「サラダ記念日」には驚いて、
短歌(みたいなもの)を作ってみたこともあったなあ…
そこから趣味になる、というまでには至らなかったけど。

最近また短歌に興味が出て来て、そこにこの大特集。
やっぱり原点かも、と思って読了。

収録されている数々のインタビューや評論を読んで、
そうか俵万智さんの短歌の特徴はその明るさ、
人生に対する肯定感にあるのか、と納得した。
淋しさや苦しさをも含み、
根本的に人生に対しすべてを前向きに受け入れる。

私はどちらかというと、根本に否定や苦しさや辛さがあり、
でも前向きな明るさを含む、というものが好き。
小説でも短歌でも。

似ているようで方向性が真逆。
そこが「俵万智さん大好き!」とはなりきらなかったところかも、と
サラダ記念日から長い時を経てようやく腑に落ちた。

久しぶりに読んだ俵さんの短歌は
切ない状況を詠っていてもどこか爽やかで、
それこそが俵さんの味わい。
「俵万智さん大好き!」ではないけれど、
これもなかなか心地いいなあ、と思う。




『俵万智:史上最強の三十一文字』
『サラダ記念日』から30年。
我が子、震災、恋…
今なお現代短歌のトップランナーである
俵万智の大特集。

参考:Amazon 内容紹介


読書ブログランキングに参加中。
よろしければ クリックお願いします ↓
投票♪
コメント
トラックバック
コメントする
 管理者にだけ表示を許可する
ベーグル焼いたり、本読んだり。

ベーグル焼いて売るのがお仕事。

るん

備忘録といいますか、
読後に自分の中に湧く気持ちを言葉にして、
ついでにブログにしてみました。

北海道 札幌市北区の手ごねベーグル専門店
「ベーグル屋 ここのわ」ホームページはこちら

Instagram(インスタグラム)はこちら

猫友日めくりカレンダー2018
うちの猫さんは 6/17♪

猫友日めくりカレンダー
本のおすすめ度カテゴリー
つぶやき

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ