★4つ。

たっっくさんあるクレヨン王国シリーズの第1作。

旅をしながら欠点(おねぼうとか、ちらかしぐせとか)
を直していく内容はちょっと道徳的だけど、
12の色がついた12の町は魅力的。
それぞれの色の動物や自然が次々に現われて、
目の前に鮮やかな色が広がります。

シリーズのほかの作品は
世界観に矛盾があることがあって、
だいたい全部読んだけど「十二か月」がやっぱり1番好き。

クレヨン王国の十二か月 (講談社青い鳥文庫 20-1)クレヨン王国の十二か月 (講談社青い鳥文庫 20-1)
三木 由記子

クレヨン王国 新十二か月の旅 (講談社青い鳥文庫) クレヨン王国の花ウサギ (講談社青い鳥文庫 (20‐2)) クレヨン王国月のたまご〈PART 2〉 (講談社 青い鳥文庫) クレヨン王国 月のたまご〈PART1〉 (講談社 青い鳥文庫) クレヨン王国 月のたまご〈PART3〉 (講談社 青い鳥文庫)

by G-Tools
関連記事
コメント
クレヨン王国の十二か月

本の感想・レビュー記事へのコメント
No title
楽しみです。またお邪魔させてください。
2008/02/02(Sat) 11:54 | URL  | ももちゃん #-[ 編集]
>ももちゃんさん
ありがとうございますっ♪
2008/02/02(Sat) 18:28 | URL  | Run #-[ 編集]
No title
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/grrfea/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2008/02/03(Sun) 16:11 | URL  | みんな の プロフィール #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
クレヨン王国の十二か月

本の感想・レビュー記事へのトラックバックURL