★4つ。

毛利元就とその最初の妻、
おかたの物語。

戦国時代を必死で生きた夫婦の姿は
学校で習う歴史と違って、人間らしさを感じます。

永井路子さんは歴史資料を身近な感覚で読み込んで、
歴史的人物の新鮮な姿を描いてくれます。

元就もおかたも、
本当にこんな人だったんじゃないかなーって思えて面白いです。

山霧―毛利元就の妻〈上〉 (文春文庫)山霧―毛利元就の妻〈上〉 (文春文庫)
永井 路子


by G-Tools
関連記事
≪完璧な病室  | 山霧 毛利元就の妻 上 | 元就、そして女たち≫
コメント
山霧 毛利元就の妻 上

本の感想・レビュー記事へのコメント
No title
はじめまして、こんにちは。
私も永井路子さんの本は、大好きです。
山霧も読みました。
面白いですよね。
おかたをのびのびと書かれているのが読んでいて楽しかったです。
2008/06/05(Thu) 14:21 | URL  | 氷高 #-[ 編集]
>氷高さん
はじめまして、ようこそ♪
永井路子さんの本は歴史上の人物、特に女性が生き生きしていて好きです。
山霧のおかたも、人間らしいかわいらしさがあって良かったです。
どうぞまたお越し下さいませ♪
2008/06/05(Thu) 16:00 | URL  | Run #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
山霧 毛利元就の妻 上

本の感想・レビュー記事へのトラックバックURL