★4つ。

子供の頃から鍛えられた筋金入りのスリと、
ギャンブル狂で家賃も払えない女装の占い師。
状況だけ考えると反社会的な2人だけど
悩んだり苦しんだりしている心情が
細やかに描かれていて、肩入れしたくなるのです。

周囲の人々もみんなが深みを持っていてそれぞれ気になる。
占い師の元に度々訪れる1人の少女の悩みはなんなのか、
救ってあげることはできないものか、
と占い師と一緒に心配になってしまう。
スリを心から心配する家族代わりの人たちや
一本筋が通っている古き良き時代の“スリ一家”の人情が
物語全体を暖かいものにしています。

その一方、起こる事件の展開にハラハラ。
前半のどこか暖かい雰囲気から後半は急展開するので
うわ、この人たちにこんなことが起こるなんて…!と軽く衝撃を受け、
事件が早く円満に解決してくれないかと息を詰めて読みました。

オススメ度4つなのは、ラストでもう少し語って欲しかったから。
事件に関わった人々がどうなったか、
大体は分かるけどそれぞれの気持ちも知りたかったな。
それだけ登場人物に感情移入してしまっていたのかもしれませぬ。
 
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い




出所したばかりのスリは家に戻れなかった。
オケラになった占い師は途方にくれていた。
何かに導かれるように
ひとつ屋根の下で暮らし始めた2人は、
身も心も引き裂く嵐に巻き込まれていた。

参考:「MARC」データベース『神様がくれた指』

関連記事
≪毎日かあさん カニ母編  | 神様がくれた指 | しゃばけ≫
コメント
神様がくれた指

本の感想・レビュー記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
神様がくれた指

本の感想・レビュー記事へのトラックバックURL
出所したその日に、利き腕に怪我を負ったスリ。ギャンブルに負けたタロット占い師。 思いっ切りツイてない二人が都会の片隅でめぐりあった。...
2009/10/18(Sun) 02:59:26 |  粋な提案