★4つ。

吉沢深雪さんの『うたたね村の不思議なじゃがいも』
とにかくイラストがかわゆいのです。
表紙のゆるゆるとした猫たち、
ページを開くとそれぞれがいい味出してる
18匹のねこさんたちののんびりとした暮らし、
猫好きならば無条件に惹かれる。

18匹のねこさんたちは「キャットチップス」というキャラクター。
マグカップ、時計、バッグなどなど
色んなグッズがあるみたい。
作者の吉沢深雪さんはイラストやエッセイで活躍している方。
キャットチップスの絵本は2冊出ているらしいけど、
もっと続編を望みます。

小さな島ののどかな村で、
魚を取ったり昼寝をしたりしながら
幸せに暮らしているねこさんたち。
ゆるゆるした絵がかわいくて、眺めてるだけで幸せ気分。
不思議なじゃがいもで作ったフライドポテトは
ほんとに美味しそうで今すぐ買いに行きたくなります。

こんな村でねこさんに囲まれて、ゆっくりのんびり暮らしたい。
もちろん、うちの猫も一緒にね。



『うたたね村の不思議なじゃがいも』
18匹のねこの兄弟は、
フライドポテトづくりの名人だった!
サバ、ジョニー、はな吉、ミケ…
マイペースのねこたちが
フライドポテト屋をはじめたら…!?
おいしいフライドポテトのレシピ付き。

参考:「BOOK」データベース

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
≪すきまのおともだちたち  | うたたね村の不思議なじゃがいも | 陰摩羅鬼の瑕(おんもらきのきず)≫
コメント
うたたね村の不思議なじゃがいも

本の感想・レビュー記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
うたたね村の不思議なじゃがいも

本の感想・レビュー記事へのトラックバックURL